南国スキーぶろぐ・Z

岩手県盛岡市のネタを中心としたお出掛け雑記ブログ

ミッキーの電動かき氷器を購入しました

その他 ,

ミッキーかき氷器

お家で手軽にかき氷を食べたいとの要望に答え、Amazonでかき氷器を購入しました。買ったのは、ドウシシャ「Disneyシリーズ Otonaかき氷器 ブラック DHISD-16BK」です。

ミッキーのお耳が付いた可愛いデザインですが、耳が付いていない普通タイプもあります。我が家は、嫁さんが大のディズニーファンで、その嫁さんによるスパルタ教育の結果、娘の大のミッキーファンに成長したので、ディズニーシリーズを買いました。

カキ氷器を購入するにあたって重視したポイント

Disneyシリーズ Otonaかき氷器 ブラック DHISD-16BK

他にもいろいろなタイプのカキ氷器が売っていましたが、このOtonaカキ氷器を選んた理由は以下の通りです。

  • 冷蔵庫の製氷器で作った氷を使える
  • 電動タイプ
  • コンパクト
  • ミッキー

特に重視したポイントは、冷蔵庫の製氷器で作った氷が使えるってところですね。
「フワフワかき氷」が作れるカキ氷器にも惹かれましたが、フワフワが売りのカキ氷器は、専用の製氷器を使わねばならず、一番重視した「お手軽」って所が駄目でした。

後は電動ってところですね。
手動も味があっていいですが、楽しいのも最初だけで、後々は面倒くさいが先立って使わなくなるなと...。
それプラス、娘が「私もやるー!」ってウルサイだろうなと...。

使い方は簡単!

冷蔵庫の氷を使える

使い方は至って簡単。
冷蔵庫の氷を内側のラインを超えないように入れて蓋を閉めるだけ。
後はお皿の上でボタンを押せばカキ氷が出てきます。
刃が動くのではなく、氷を抑えている所が動いて氷を回すみたいです。

作れる量は1人分

電動かき氷機

氷をセットしボタンを押すと、こんな感じでかき氷が出てきます。
作れる量は1回に付き1人分です。
一度にたくさんは作れないけど、電動でボタンを押すだけなので苦にはなりませんよ。

これでいつでもお手軽に美味しいかき氷を食べることが出来るようになりました。
食べずぎて娘がお腹を壊さないようにセーブするのが大変そうです...。