南国スキーぶろぐ・Z

岩手県盛岡市のネタを中心としたお出掛け雑記ブログ

3ヶ月間パパ兼ママをやっていました

その他

しょーた

2016年6月15日に2人目の子供が産まれました。
男の子です。
一姫二太郎っす。
名前は「しょーた」って言います。

生後1ヶ月半、元気です

しょーた

先日の1ヶ月検診では、完全母乳による母乳性黄疸が若干見られるものの、今のところ治療の必要は無いとの事で、元気にスクスク育っています。
嫁さん曰く「1人目よりも良く飲んで良く寝るから成長が早い」との事で、なかなか体重が増えてくれなかった長女よりも良いペースで成長中です。

長女の時もそうだったんだけど、産まれた時からすでに髪の毛がフサフサで、出てきた時から出来上がった「綺麗な赤ちゃん」だったみたいです。
産まれたのが早朝だったので、俺はお家で長女と夢のなか。
産まれた直後を見てないんです。

ママの代わりは辛いぜよ

長女とデート三昧

嫁さんは長女の時も切迫早産で1週間入院していたんだけど、今回は入院から正規出産になる37週に入るまでの2ヶ月間、切迫早産で入院していました。
出産後も、1ヶ月間滝沢市の実家に育児帰郷していたので、合計3ヶ月間、俺はずっとパパ兼ママをしていました。

過去記事で娘とお出かけした記事を何個か書いていたけれど、あれはママが居なくて寂しい思いをしているであろう娘を退屈させまいとお出かけしまくった結果の産物なの。

ババにはご飯支度を中心に大分助けられたけど、そのババも長女をお風呂に入れたり寝かしつけとかは出来ないのよ。
だから俺は18時に仕事から帰宅したら、そのままご飯を食べさせてお風呂に入れて21時に寝かしつけるまでノンストップ。
1日のスケジュールはこんな感じでした。

  • 06時30分 起床
  • 07時00分 朝ごはん
  • 08時00分 保育園に送ってから出勤
  • 18時00分 帰宅(娘はババがお迎え)
  • 18時30分 晩ごはん
  • 19時30分 お風呂
  • 20時30分 ベッドで絵本
  • 21時00分 就寝(寝ないけど...)

一緒にベッドインしたら疲労でそのまま寝ちゃってたから、毎日のように21時就寝、6時30分起床と言う規則正しい3ヶ月間でしたよ。
正直、仕事してるほうが楽だった...。

実家から独立している家族は、こう言う時はどーやって生活回してるのかね?
シングルマザー、シングルファーザーは、どうやって育児と仕事を両立してるんだ?
マジで想像出来んわ。

長女はめちゃめちゃ良い子でした

長女

ママが居ない間の長女ですが、当初には想像出来なかったであろうレベルで良い子ちゃんでした。
3ヶ月の間で「ママ!」と愚図ったのは2回くらいじゃないかな?
どーやら、ママが赤ちゃんを産むために病院に居ると言うことを理解していたらしく、逆にストレス溜め込んでいるんじゃないかと疑ってしまうくらい良い子ちゃんでした。
娘と蜜月の3ヶ月を過ごしましたよ。

で、ママが帰ってきた今。
パパと蜜月だったのは過去の話。
今ではママにベッタリで、「パパはあっち行ってて!」とか言われてるし...。

俺は楽になって良いんだけど、帰ってきたママが1人で2人見てる状態になるので大変っす。
かと言って、俺から母乳は出ないからね〜。
一応、保育園に送っていくのとお風呂が俺の仕事かな。
後はしょーたのオムツ替えと愚図った時の抱っこ担当。

もうちょっとしょーたが大きくなって、パパとママの違いが分かるようになった時が勝負だな(笑)。