南国スキーぶろぐ・Z

岩手県盛岡市のネタを中心としたお出掛け雑記ブログ

IBCまつり2016に行ってきました

2017/04/30

滝沢市, お出掛け, イベント ,

IBCまつり2016

岩手産業文化センターアピオで行われた「IBCまつり」に行ってきました。
IBCまつりは、岩手県でTBS系をネットしているIBC岩手放送が主催するお祭りです。

実はワタクシ、IBCとは少々縁のある人間でして。
社員さんに知ってる人が結構居たりするので、逆に行こうと思わないまま結構な年月が経ってしまっていました。

朝イチ9時30分に到着したけれど...

IBCまつりの大行列

IBCまつりは9時30分オープンなので、9時20分ごろに到着するように家を出発。
予定通りの時間に駐車場に到着し、車も待ち時間無しで停めることが出来ました。

んで、会場に向かって歩いて行くと...ご覧の通りの大行列!
俺らの後ろにも結構な人数が並んでいます。
マジか...。
IBCまつりをナメてたよ。

美味しい匂いを漂わせる屋台と、子供向けコーナー

エア遊具

IBCまつりの入口を通ると、ステージがありました。
ここではアーティストのライブや、トレインジャーのショーなどが行われるみたいです。

その奥には美味しい匂いを漂わせる屋台群。
ホタテを焼いている匂いがプンプンして胃袋が刺激されました。
盛岡の地ビール会社ベアレンも出店していて、予算と後先を考えなければ酒とつまみには困らない完璧なコラボレーション(笑)。

が、家族連れの俺はぐっと我慢。
屋台群の奥にある子供向けコーナーへ直行し、100円で乗れるミニSLと、5分間300円のエア遊具滑り台で娘を遊ばせました。

が、300円のエア滑り台。
予想はしてたけど、怖がってなかなか降りて来ないでやんの(笑)。
見かねた係員さんが登ってアシストしてくれました。
ウチの娘、いろんな事やりたい言う割になんかチキンなんだよなー。
でもまぁ、最終的には楽しんでくれたみたいなんで、親としてはほっと一息です。

子供向けレクリエーション広場で遊ぶ

レクリエーション広場

娘を遊ばせた後は、かき氷と宮古の塩アイスを食べました。
宮古の塩アイスは、ほのかに塩味が効いていて美味しかったよ〜。

そうこうしている間に11時になってしまったので、ぼちぼち帰りの時間です。
お昼ご飯を食べさせてお昼寝しないといけないし、ベビーカーで大人しく寝ていた息子も愚図ってきたのでね。

でも、娘がイマイチ物足りなさそうだったので、入口付近で行われていたレクリエーションで遊んでから帰ることに。
綺麗に刈られた芝生の上で、フリスビーを使ったストラックアウトや輪投げなどの遊びが出来るコーナーです。
3歳の娘がフリスビーを投げれるわけもなくグズグズな感じでしたが、当の本には満面の笑みだったので楽しかったみたいですね。

まとめ

と言う訳で、子供を連れて初めてのIBCまつりに行ってきたわけですが、幅広い年齢層をカバーしている良いイベントだなと思いました。
IBCは、岩手県の民放で唯一ラジオを放送していて他の局よりもアナウンサーの認知度も高く、コアなファンが多いので、他局のお祭りよりも親しみ度も高いんじゃないでしょうかね。

個人的に残念だったのが、後先考えちゃってベアレンのビールも飲まなかったし、美味いものも食べなかった事かな(笑)。
まぁ、子供がもうちょっと大きくなってからの楽しみにとっておこうか。

お祭りとは全く関係ないけど、会場でご当地タレント(アイドル?)の加村真美を見かけました。
ちょいちょいローカルCMで見かける感じだったけど、生で見るとやっぱ可愛いね(笑)。