南国スキーぶろぐ・Z

岩手県盛岡市のネタを中心としたお出掛け雑記ブログ

「東北絆まつり2018盛岡」に行ってきた

盛岡市, お出掛け, イベント ,

東北絆まつり2018東北大震災後に鎮魂と復興を願い東北六県都の代表的な祭を一つにした「東北六魂祭」。東北六県を一巡したので、昨年「東北絆まつり」として生まれ変わりました。今年の開催地は盛岡だったので家族+祖母で行ってきました。前回、盛岡で開催された六魂祭は2012年だったので、6年ぶりの参戦になります。

と言っても小さい子供がいるもんで、目的は午後から行われるパレードではなく、お祭りの雰囲気と屋台です(笑)。パレードは二日間とも午後からなので、まだ昼寝が必要な二歳の息子がいる俺らにはちょっと厳しいなと。

SIDE-Bの三陸まるごとおもてなし広場

会社の駐車場に車を停めた関係もあり一番最初に行ったのは、盛岡バスセンター跡地(SIDE-B)会場の三陸まるごとおもてなし広場。三陸で取れた海の幸と、2019年に行われるラグビーワールドカップのPRコーナーがありました。

ラグビーワールドカップコーナーでは、簡単なアンケートに答えてピンバッチとクリアファイルを貰いました。ビニール製ラグビーボールを蹴れる体験コーナもありました。ウチの子達がやろうとすると、公式カメラマンがやって来て撮影をしていました。どこで使われるんだろうね。

メイン会場に到着

もりおか歴史文化館と盛岡城跡公園に到着。ココらへん一帯がメイン会場です。盛岡城跡公園のメインステージではイベントを行い、もりおか歴史文化館には沢山の屋台が出店しています。

俺らは子供達のご機嫌を取るために、真っ先に秋田の「ババヘラアイス」を食べに行きました。「バラ盛り」と呼ばれるバラの花をイメージした盛り方で売っていましたよ。綺麗だけど時間が掛かるから結構な行列になっていました(笑)。

ここでもどっかの局のカメラに娘が撮影されていました。やっぱ子供は画になるんだろうね。

メインステージは黒山の人だかり

盛岡城跡公園のメインステージでは、オープニングセレモニーとして、絆まつりに参加する祭を紹介するイベントが行われていました。午後から中央通りで行われるパレードで披露される各祭りの踊りがステージ上で見れると言う事で、既にこの混みよう。

ステージの周りにも屋台が出ていたけど人混みが凄すぎて娘がグズグズになってきたので、イベントは見ずに、もりおか歴史文化館周りの屋台で一足早くお昼を食べることにしました。

ビールと肉

本当に沢山の屋台が出ていたので、何を食べて何を飲むのか本当に迷いました。でも、よくよく観察してみると、出店しているのは「アルコール」「肉」「ポテト」が主(笑)。

俺の車で来たので飲むつもりは無かったのですが、嫁さんが運転してくれると言う事でビールの誘惑に負ける決心をしました。

美味しいお肉と宮城クラフトビール飲み比べ

本当に何を飲んでいいか分からなかったので、運良く座れた座席に相席していたオバちゃん二人組が飲んでいたビール飲み比べセットに着目。どこで買ったか聞いてゲットしました。

宮城県ブースにあった「ミートバル仙台」ってお店で、宮城クラフトビール飲み比べセットと、ソーセージ・スペアリブセットを購入。どっちも1,200円くらいだったかな?ビールは4種類全てが美味しかったけど、個性的だったのがササニシキIPAと言うビール。いろいろな地ビールを飲んできましたが、初めて飲んだ味でした。

そして肉!!

値段の割にちょっと少ないかなーって感じだけど、文句無しで美味しかったです。バジルが入ったソーセージが最高でした。数年前に行った仙台のオクトーバーフェストを思い出すなぁ。

これは岩手のステラモンテの屋台で買ったと思われるスペアリブ。照焼き風で美味しかったけど、塩コショウの方が好きかもしんない。

最高の休日

座席は芝生広場に設置されていて、お腹が満たされた子供達は芝生で遊んでいましたよ。草をむしってかけ合っていました。お陰で、帰りの車の中で爆睡すると思われる指しゃぶりが癖な息子の指先は土で真っ黒...。

美味しい物食べて、快晴の下で芝生遊び。楽しそうなので良しとしよう。

が、手を洗おうともりおか歴史文化館のトイレに行ったら大行列...。子供の手だけ洗っていいですか?と係員に聞いたら「並んで下さい」と。融通効かねーな。

しょうがないのでオムツだけでも変えようと係員にオムツルームの場所を聞いた所、授乳室と一緒になっていて女性だけしか入れないとの事。おいおい、男親だけだったらオムツも変えれないじゃないか。

なんだかなー。

パレードは諦めた

食うもん食ったんで帰路につくと、後30分ほどでパレードが始まる模様。が、息子は完全にスリープモード。パレード会場の中央通りも既に人でごった返していたので、盛岡市役所前にスタンバイしていた青森ねぶたの山車だけ撮ってお家に帰ることにしました。

続けて欲しい

震災から七年経って、東北六魂祭から東北絆まつりと名前は変わったわけですが、これだけ大きな祭が六年に一度地元で開催されるならぜひぜひ継続して欲しいと思います。

仙台以外都会じゃない東北の街に六年ごとに来るオリンピックみたいで良いじゃないですか。天気に恵まれたドーピングもあるかもしれないけど、楽しいよコレ。

願わくば、午後じゃなくて夜にパレードをして欲しいが無理なのかなぁ。闇夜に浮かぶねぶたの山車と秋田の竿燈を見たいなぁ。

もしこの祭りが続くなら、次に盛岡に来るのは2024年ですか?その頃ウチの子供達は11歳と8歳か。続くことを願って楽しみに待っていよう。