南国スキーぶろぐ・Z

岩手県盛岡市のネタを中心としたお出掛け雑記ブログ

盛岡駅で「east i(イーストアイ)」に遭遇!!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ

盛岡市 , ,

east-i

8月31日。
嫁さんが盛岡駅の駅ビルであるフェザンに用事があったので、用足ししている間、俺と子供は入場券を買って新幹線見物をしていました。
6歳の娘は新幹線にあまり興味が無いのでママと一緒にフェザンに残り、俺と3歳の息子だけが盛岡駅に行きました。

いつもどおり数本「はやぶさ」「こまち」見た後、ホーム下の売店で新幹線グッズを物色した後にホームに戻ってみると、息子がいきなり指を差して「いーすとあいだ!」と。

瞬間的に意味が分からず、息子が指を差す方を見てみると、見慣れぬ赤い列車が停まっていました。
見た瞬間も息子が言った「いーすとあい」と「east i」が頭の中でイコールにならず、目の前に停車している列車が「east i」だと気がつくまで数秒掛かりました(笑)。

初めて見たぞ。
超テンション上がる〜(笑)。

新幹線E926形電車

ちなみにeast iと言うのは、JR東日本の新幹線電気軌道総合試験車と言われる車両で、要は線路や架線に異常がないか走行しながら保守点検を行うドクターイエローと同じ検測車両の事です(細かい指摘はお断りです・笑)。
最高速度は275km/hで、検測車両としては世界最速らしいです。

運行スケジュールは非公開なので、運が良くないと見る事が出来ないレアな新幹線なんです。

east iに息子以上にテンションが上がるパパ

発見したのは息子で、常日頃からプラレールやらシンカリオンやらでドクターイエローが好きなのも息子なんだけど、east iを発見した瞬間から俺の方がテンションアゲアゲ(笑)。

見つけた時は別ホームに居たんだけど、写真を数枚撮った後は息子を抱きかかえて小走りでeast iが居るホームへ駆けつけました。

車両の中を覗くと、計測機器と思われるモニターの前にベテラン職員さんが座っていて、息子に手を振ってくれました。
流石に写真は撮れなかった...。

息子も滅多に見れない新幹線だと言う事は分かっているらしく「いーすとあいだぁ〜ねぇ〜」とずっと喋っていました(笑)。
発見から数分後、east iはあっという間に次の駅へと出発していってしまいました。
俺らがホームに上って発見したのは16時23分頃で、出発したのは16時26分でした。
ピンポイントでタイミングが合わないと見る事が出来ない「レア新幹線」をこの目で見る事ができました。
素直に嬉しい(笑)。

ママと娘の所に戻ってeast iを見たことを告げると、ママと居ることを選択した娘が「ホントに!!」とテンション上ていました。
俺と一緒に来れば見れたのにねぇ。

今年の5月に東京駅で「かがやき」を見た時もテンション上がったなぁ。
息子の影響で俺もすっかり新幹線にハマってます。