南国スキーぶろぐ・Z

岩手県盛岡市のネタを中心としたお出掛け雑記ブログ

小綿商店のイートインでランチを食べてきた

2016/05/30

盛岡市, お食事 , ,

小綿商店の外観

盛岡市の上堂にある小綿商店のイートインでランチを食べてきました。小綿商店は、焼きたてのパンと古着を販売していて、イートインで食事も出来るオーナーさんが手作りしたお店です。

今までもパンを買って帰って食べてたりはしていたんだけど、小綿商店の中で食事をしたのは初めてなのです。

パンを中心にした多種多様なメニュー

商店カレー(650円)

スープセット(500円)

農場プリン(350円)

イートインのメニューはパンを中心とした物がたくさんあったけど、俺らはその中から「商店カレー(650円)」、「スープセット(500円)」、「農場プリン(350円)」を注文。商店カレーはライスかパンかを選べ、スープセットはパンがおかわりOK、農場プリンは自前の農場で生産した卵を使用したオーナーさんお薦めのプリンでした。

商店カレー(650円)

カレーはマイルドだけど喉元でピリッと感じて非常に美味しい。そこにカリカリに焼かれたトーストをディップして食べるのだが、非常に相性に良くてどんどん食が進む。

スープセットは、玉ねぎと長芋とホワイトクリームの優しいスープにフランスパンっぽいパンをディップ。これまた文句無しに美味しい。美味しい証拠に娘がバクバク食べてたからね(笑)。商店カレーとスープセットでパンの種類が違うのは相性を考えての事なんだろうけど、それがベストマッチな感じ。

農場プリンもお勧めしてくるだけあってとってもクリーミーで美味しかったですよ(9割娘に食われた…)。

焼きたてのパンも買って帰りました

小綿商店のパン

帰りに焼きたてのパンを買って帰りました。買ったのはカレーパンやマッシュパンなど5種類。揚げたてのカレーパンはピリ辛の具とサクサクのパンが最高に美味しかったです。マッシュルームのシチュー(グラタン?)が入ったマッシュパンも美味しかったよ。

と言う訳で、初めて小綿商店でランチを食べたわけですが、値段的にも味的にも大満足のお店でした。オーナーさんの奥さんと思われる女性の方もニコニコでとっても感じのいい人だったし、まだまだ食べたいメニューも沢山あったので、近いうちに再訪したいと思います。

小綿商店、とっても良いお店だと思います。