南国スキーぶろぐ・Z

岩手県盛岡市のネタを中心としたお出掛け雑記ブログ

岩山パークランドに行ってきたよ

2016/05/30

盛岡市, お出掛け

岩山パークランド

岩手県唯一にして昭和の匂いが漂う老舗遊園地である岩山パークランドに行ってきました。俺がここに来るのはいつ以来なのか全く記憶がありません。来たことがない事は無いとは思うんだけど、本当に全く記憶がありません(笑)。

上の写真の通り、入口からしてレトロと言うかシュールというか…。なんだこのパンダは(笑)。

観覧車からは抜群の景色が

岩山パークランドの観覧車

まず、最初に乗ったのは一番奥にある観覧車。この日は快晴ながら結構な強風だったので、ゴンドラが揺れないかがちょっと不安だったけど、そんなに大きくない観覧車なので乗ってみました。

上に上がると、やはり風の影響で少々揺れるが思っていたほどでは無かったよ。でも、それ以上に風の音に娘がびびってた(笑)。てか、俺は基本的に高所恐怖症まではいかないが、決してスリルが好きな方では無いので、実は結構ビビッてました…。

観覧車から見た岩山パークランド

観覧車から見た岩手山

観覧車からの景色は最高でしたよ。澄んだ青空のお陰で、岩手山、姫神山がハッキリクッキリ見る事が出来ました。

岩山パークランドの全貌を見る事も出来ますが、こうやって見ると小さいなぁ...。

乗り物にビビる愛娘…

観覧車とSL機関車

観覧車の風切音と高さにビビッた娘はテンションダウン。それじゃーと、トーマスが大好きな娘が喜ぶはずだとSL機関車(風)のドリームトレインに乗せてみた。俺は写真を撮るためにババ様と一緒に乗ったのだが、これまた何故かビビりまくりでさらにテンションダウン(笑)。なんでやねん…。

ここからが大変だった。10回乗り物に乗れるチケットを買っていたのだが、ビビった娘は何にも乗りたがらなくなっちゃった。「コーヒーカップに乗る?」、「ゴーカートは?」と言っても「やーだよ」の連呼。まだ8回分も残ってるよう…。そんな娘がハマったのがコチラです。

100円遊具

100円を入れれば動くソフトクリーム屋さんのコイン遊具…。

しかも、最初こそ100円入れて動かしたけど、その後も乗り続け一向にその場を離れない…。「何に乗りたい?」って聞いても「ソフトクリームトラック〜!(乗ってるやつ)」の一点張り。

それじゃ困るので、ソフトクリームを食べさせたりジュースを飲ませたりしてご機嫌をとり、なんとか巨大迷路への誘導に成功。

巨大迷路

その巨大迷路だけど、最初は子供騙しだろうとナメて掛かったら後半結構迷ってしまった(笑)。娘も「これ、もーやだー」とか言い出した(笑)。うーん、遊園地はまだ早かったかな^^;

よーやっと娘のエンジンが掛かってきた

岩山パークランドのチケット

なにかキッカケだったのかは全く分からないけど、時間が経つに連れて娘のエンジンが掛かってきたようで、最終的にはコーヒーカップ、ゴーカートなどに乗ってくれて、なんとか回数券を全て使うことに成功しました。

てか、回数券のチェック方法が手で破るだったのがシュールで面白かった。切符切りでカチッとするのかなと思ったら、手でビリっと来たからね。最初見た時は「!?」と思ったよ(笑)。

子連れ岩山パークランドの感想

と言う訳で、俺自身は記憶に無いくらいぶり、子連れでは初めての岩山パークランドだった訳ですが、「まぁ、年に1回の暇つぶしには良いかな?」って感じでした。もうちょっと子供が大きくなれば乗れる乗り物が増えるだろうから、もうちょっと楽しめる様になるとは思うけど、小学生未満の子供を連れて来てもちょっとキツイかなと思いました。

遊具も劣化が進んでいて寂れてる感がヒシヒシと伝わってきました。乗り物もBGMが申し訳無さ程度に流れるだけで盛り上がり要素は全く無し。メリーゴーランドなんてBGM流れてた?って感じ。もうチョット頑張れないかなーって思いました。

快晴の土曜日でしたが、閑散とはしていなかったものの、全く待たずに乗り物に乗れる程度の混み具合でした。10年後に存続しているか怪しい感じだなー。あっても余り行かないけど、無くなったら無くなったで寂しいかもね。