南国スキーぶろぐ・Z

岩手県盛岡市のネタを中心としたお出掛け雑記ブログ

インクジェットプリンターのインクは純正品を買いましょう

2016/12/27

その他 ,

インクジェットプリンター

年末は年賀状を印刷する時期ですよね。
我が家にはCANONの複合機(プリント・コピー・スキャン)がありますが、ほぼほぼこの時期しかプリンターをしようしません。
後はたまにコピーしたり申請書を印刷するくらいでしょうかね。
毎年の恒例行事になっているのが、年賀状を数枚印刷した所で起こるインク切れです。

「年賀状を印刷→インク切れて購入→年賀状を印刷→インク切れて購入」

と言う事を毎年繰り返しています(笑)。
年末にしかインクが切れません。

プリンターのインクは高過ぎるだろ

インクカートリッジ

誰もが思うことだと思うけど、純正品のインクって高いよね。
俺が使ってるCANONのMP470のカラーインクは3,200円もするんだよ。
カートリッジがカラー別になっているタイプじゃないから、3色中1色がインク切れしただけで全色交換しないといけない。
それで再び3,200円です。
高い。
高すぎる。

リサイクルインクを買ってみた

エコリカ

そこで、最近やたらと目にするリサイクルインクを買ってみました。
買ったのはエコリカのインクカートリッジで、価格は2,300円でした。
純正品よりも1,000円ほど安いです。

結果から言います。
大失敗でした。

特定のアプリ経由だと薄く印刷されてしまう

購入後、早速エコリカのインクカートリッジをせっとし、プリンター付属ソフト「EASY PhotoPrint EX」で年賀状を印刷してみました。

結果、使用に耐えれないくらい薄く印刷されました。

用紙設定を変えても、キレイ印刷にしても、ヘッドクリーニングしても駄目でした。
そこで、試しにブラウザで同じ画像を開き印刷してみたら、普通に印刷されてビックリ。
むむむ!と思い、インク交換前にキレイに印刷された年賀状をカラーコピーしたみたら、これまた綺麗にプリントされるじゃありませんか!

つまり、フチなし印刷をするために必要なプリンターアプリ「EASY PhotoPrint EX」を使用するとインクが薄くなると言う現象なのです。

これは完全に想定外。
純正インクより安いとは言え2,000円オーバーです。
完全に金の無駄&年賀状のピンチです。

しょうがないから純正インクを買い直しました

で、どうしたか。
上の見出しのとおりです。
もう一度、電気屋さんに行って3,200円の純正インクを購入しました。
痛い出費ですが、年賀状を印刷するためには買うしかありません。
完全に「安物買いの銭失い」です。

帰宅後、純正インクで印刷してみたら無事に正常に印刷されました。
金を無駄にした無念は残りますが、とりあえず無事に印刷の完了です。

純正インクは間違いない

と言う訳で、完全に金を無駄にしてしまいました。
まさか特定のアプリ経由だと不具合が出るという事は想定外でした。
リサイクルインクは最近人気で使ってる人も多いみたいですが、同じ様な不具合は出ていないんでしょうかね?

外したリサイクルインクはどうしようかね?
多分、PDF書類や保険証のコピーなどをする分には問題無いと思うけど、用途によって買い直した純正インクと入れ替えて使うわけにはいかないもんね。
電気屋行ったらリサイクルボックスにポイしてこようか...。

リサイクルインクを買おうか迷ってる人いたら、俺は絶対に純正インクをお勧めします。

それが一番確実な方法です。
結局、年賀状印刷するのに6,000円掛かっちゃったよ...。
あーアホくさ!!