南国スキーぶろぐ・Z

岩手県盛岡市のネタを中心としたお出掛け雑記ブログ

巨大ゲソで有名な更科八の「もり天」を食べてきた

滝沢市, お食事 ,

更科八

Webお仕事でお出かけしたので、ついでに外食ランチ。
前々から気になっていた日本蕎麦のお店に行ってきました。

今回行ったのは滝沢市の一本木免許センター前にある「更科八(さらしなや)」。
ここには巨大なゲソの天ぷらが付いてくる「もり天」と言う名物メニューがあるんです。
なんでも、ハサミが付いてきて巨大なゲソ天をチョキチョキ切りながら食べるスタイルらしいのです。

サラリーマンで満席

俺らが行ったのは12時ちょい過ぎだったけど、店内はサラリーマンで満席でした。
更科八はビジネス街にあるわけじゃなく、郊外の寂れた(失敬!)地域にあるお店なのに、首からカードキーをぶら下げたサラリーマンたちが殆どでした。
どっから湧いてきたんだろう?

全てのメニューがお手頃価格

更科八のメニュー

ゲソ天以外にも、鳥南蛮つけそば、ドバそば、とろろ中華など、そそるメニューがたくさんあったけど、全てが800円以下と言う良心的な価格設定。
会社の側にあったら通うかもね。

俺らは迷わず「もり天」を注文。
とろろ中華も気になったけど、次回にとっておこうかな。

「もり天」を頼んだら「卵付けますか?」と聞かれました。
無くても良いけど、とりあえず頼んでおきました。

カリカリサクサクのゲソ天が美味い!

更科八の「もり天」

混んでいたせいか、ゲソ揚げるのに時間が掛かるのか分かりませんが、15分くらいは待ったかなぁ。
ファストフードに慣れちゃダメですね。

で、登場したのが山盛りの蕎麦と巨大なゲソ天!
相当な食べごたえがありそうです^^;

メインの蕎麦ですが、普通に美味しいお蕎麦でしたよ。
薬味のネギ、ワサビ、もみじおろしをちょっとずつ入れて、味を変えながら美味しくいただきました。

で、ゲソ。
ハサミでチョッキンして、そばつゆに漬けて食べてみると、カリカリサクサクでとっても美味しい。
全く油っぽくなく、もぐもぐ食べれる。
そばつゆとの相性も良くて、とても美味しかったですよ。

後半に卵を入れて食べてみたけど、正直いらないかなーと思いました。
蕎麦の風味を感じなくなっちゃったかなと。
次に行ったときは、俺は卵無しですね。

結構なボリュームです

上の写真を見ればわかると思うけど、結構な量があります。
オッサン2人で行ったけど、両者満腹で午後に仕事する気が失せました(笑)。
小食の女性は食べきれないかもよ。

更科八の情報

所在地: 〒020-0601 岩手県滝沢市後268-1339
時 間:11時00分~14時30分
電 話: 019-688-4303