南国スキーぶろぐ・Z

岩手県盛岡市のネタを中心としたお出掛け雑記ブログ

【ディズニー旅行2018】娘の体調が激的に回復しディズニーシーを満喫

2018/05/05

2018年ディズニー旅行 ,

開演前のディズニーシー4月27日。
ディズニー家族旅行2日目の予定はディズニーシー。昨日体調不良で1日中医務室で寝ていた娘もすっかり元気。朝からテンションMaxです。この日の朝食はミラコスタにある「オチェーアノ」と言うレストランでの朝食バイキングです。アンバサダーに泊まりつつミラコスタで朝食を食べる理由は、嫁曰く、オチェーアノには和洋食があり、この日に遊ぶ予定のシーに隣接しているからだそうです。

オチェーアノの朝食バイキング

オチェーアノの朝食バイキングオチェーアノに入ってまず驚いたのが、窓からディズニーシーが一望出来るってこと。開演前でスタッフが準備しているシーを見れるのは貴重な光景かもしれません。ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シーと言うショーで使う船の試運転なんかも見れちゃってお得な気分になります。

で、朝食バイキングですが、言うまでもなくとても美味しかったです。品数も豊富で文句のつけようがなかったですよ。前日に嘔吐していた娘もモリモリ食べています。元気になったのは嬉しいけど、食べ多分、胃腸に負担掛かって吐かなければ良いなと不安でしょうがなかったです。

ハッピー15エントリー

開園時間になったのでミラコスタを後にすると、入場ゲートには長い列が...。これに並ばなきゃいかんのかとウンザリしたんだけど、ディズニーホテルに宿泊していると「ハッピー15エントリー」と言う奴で、通常よりも15分早く入場できるらしい。ディズニーホテル宿泊ゲスト専用エントランスと言う所から行列を横目に入場する事が出来ました。ディズニーって本当にきめ細かくサービスが考えられてて本当に凄いと思いました。

いきなりミッキー&ミニーに遭遇

オープニンググリーティングショー行列を横目にシーに入場。久しぶりのシーなので入り口近辺で写真を撮ったりまったりしていたら、ステージで演奏が始まりました。どれどれと見に行ってみると、ミッキーとミニーが居てビックリ。マリタイムバンドって言うバンドのオープニンググリーティングショーと言う物らしいのだが、ミッキーとミニーが居る割には見物客がそんなに多くない(何故だろう?)。これはチャンスと、娘と息子を最前列まで連れて行きました。

オープニンググリーティングショー娘は昨日1日中寝込んでいたため、この旅行では初めてのミッキーとの遭遇です。息子も合わせて2人で楽しそうに手を振りながら楽しんでいました。いきなりミッキーとミニーに会えたので、最低限の義務は果たせた気分になり親的にはだいぶ気が楽になりました(笑)。

ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー

ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シーオープニンググリーティングショーが終わり入口近辺をウロウロしていたら、今度はハピエストセレブレーション・オン・ザ・シーと言う海と船を使ったショーが始まりました。開園直後からディズニーさんハイペースです。

てか、ついさっきまで白スーツを着てオープニングセレモニーをしていたミッキーとミニーが衣装を変えて船の上に居ます。体は1つしかないのに忙しいっすね。

ヴェネツィアンゴンドラ

ヴェネツィアンゴンドラショーを見終わった後はヴェネツィアンゴンドラに乗ってきました。娘の体調に不安があって、2歳以下の息子も居る俺らにはピッタリのアトラクションです。陽気な船頭さんのお話お聞きながら、運河から見るシーの景色を楽しむわけですが、思いの外くつろげました。

で、娘なんだけど、4月30日が誕生日なもんでバースデーシールを帽子の頭に貼ってたの。普通に貼ると娘が嫌がったんで、頭撫でるフリしてコッソリと(笑)。

それを見つけていた船頭さんは、終点に着く直前に「ここでお誕生日のゲストに歌をプレゼントしましょう」と言って、ゴンドラに乗ってる皆でハッピバースディを歌ってくれました。娘は照れて顔を覆っていたけどね(笑)。

グリーティングトレイルでグーフィーと記念撮影

グリーティングトレイル娘はグーフィーが大好きでして。ミッキーやらドナルドやらではなくグーフィーが好きなそうです。そんな娘の希望を叶えてあげようと訪れたのがミッキー&フレンズ・グリーティングトレイルです。ここでは、ミッキー、ミニー、グーフィーと記念撮影が出来るんだけど、ショーを見るのとは違って握手をしたりハグしたりも出来るので、娘は喜ぶんじゃないかなーって。

ミッキーやミニーは30分以上の待ち時間だったんだけど、娘が大好きなグーフィーは10分ほどの待ち時間。人気薄のキャラクターが好きな娘で助かった(笑)。もうちょっとでグーフィーと触れ合って記念撮影が出来ると言うのに、息子はベビーカーでご就寝...。このタイミングで寝るかね(笑)。撮影待ちの列からグーフィーの姿が見えただけでも娘はテンションがあがってました。で、いよいよ俺らの番です。

娘は遊園地とかデパートとかに来るキャラクターの着ぐるみには興味を示さないタイプなんですが、本物のグーフィーが目の前に現れて、握手をしたり頭を撫でてもらったりハグをしたりされたもんだから「グーフィー!」とか言いながらめっちゃ笑顔ではしゃいでいました。昨日の時点ではどうなる事かと思ったけど、喜んでる姿を見ていろんな意味で本当に安心しました。

小さい子供連れにおススメ マーメイドラグーン

マーメイドラグーングーフィーと記念撮影をした後はマーメイドラグーンに行きました。ここには室内アトラクションだし、子供でも安心して乗せられるアトラクションやアリエルが登場するショーがあるので、子供連れにはありがたい施設です。他にもレストランやお土産屋さんもあるので、日差しが強い日や雨の日なんかに重宝しそうな感じですね。

最初にマーメイドラグーンシアターでアリエルのショーを見ました。俺も嫁さんも、アリエル役の女性の身体能力半端ねーなと、ショーの内容以外の所に感動してました(笑)。その後は、嫁と娘がいろいろなアトラクションに乗りまくってました。その間、俺とババと息子は売店でお買い物です。

なんか、ここだけで一つの遊園地みたいな感じ。子供連れの家族はここは必須ですね。

アラビアンコースト

カスバ・フードコート朝食バイキングを食べ過ぎたため大人はお腹が空いていなかったんだけど、子供達が腹減ったと言うことなので昼食を食べることに。何が食べたいか聞いた所「カレー」との事だったので、カスバ・フードコートと言うレストランで食べることにしました。

カスバ・フードコートでランチ

カスバ・フードコートのカレー子供用にチキンカリーの甘口と、3種のカリー(ビーフ・チキン・シュリンプ)を注文。どれもとっても美味しかったです。子供達もとっても食が進んでいました。

食後は、カスバ・フードコートがあるアラビアンコーストにある「マジックランプシアター」「キャラバンカルーセル」「ジャスミンのフライングカーペット」を楽しみました。

スティッチと記念撮影

アラビアンコースト内をウロウロしていると、スティッチやジーニーなどのキャラクターが記念撮影をしてくれるキャラクターグリーティングをしていました。でも、残念ながら受付は終了していて、遠巻きに記念撮影をしているキャラクターを見ることしか出来ませんでした。

息子がスティッチが大好きなので残念だなーと思ってたら、撮影を終えたスティッチがこっちに向かってくるではないか!どうやら、俺らが居た後ろにキャラクター達の控室入口があるらしい。

これはチャンス!とババに息子を抱っこさせ、ハイタッチの写真を撮るべくスタンバイ。スティッチが近づいてきてシャッターチャンス!と思った瞬間、息子でなくババがタッチ!

違うだろー!違うだろ!!
楽しくてテンションが上がるのは分かるけど、アナタじゃないでしょ...孫だろ!孫!!

ババに文句を言っていたら、控室からジーニー登場。ババに「息子にタッチさせろよ」と念を押しアタック。今度は無事、息子とジーニーとのタッチ写真を撮ることが出来ました。

ディズニーランド・リターンズ

嫁さん曰く、子供達が楽しめそうなアトラクションにはほぼほぼ乗ったらしい。後は夜のファンタズミックを見るだけとの事だが、この時点でまだ16時。ファンタズミックは20時からなのでまだまだ時間がたっぷり残っている。ここでワタクシ閃きました。

昨日、体調不良で眠り続けていた娘のためにもう一度ランドに行けば良いんじゃないかと。

ディズニーランドには、18時以降に通常価格よりも安く入れる「アフター6パスポート」と言う物があります。その名の通り18時以降に入場できるパスポートで、大人も小人も一律4,200円です。

俺らは息子以外入場料が掛かるので、合計16,800円掛かりますが、愛娘の思い出プライスレスって事で、アフター6パスポートを購入しランドに戻ることにしました。

これで、昨日は全く乗れなかったアトラクションにも乗ることが出来るし、ファンタズミックよりも分かりやすいエレクトリカルパレードを見せることが出来ます。我ながらナイスアイデア。

と言う訳で、リゾートライナーに乗ってランドへゴー。
その様子は次の記事で...。