南国スキーぶろぐ・Z

岩手県盛岡市のネタを中心としたお出掛け雑記ブログ

IGRいわて銀河鉄道線に乗ってチャグチャグ馬コを見てきたよ

2017/04/30

盛岡市, お出掛け, イベント ,

IGRいわて銀河鉄道線

2016年6月11日。
今日は農耕馬に感謝する200年以上に及ぶ伝統行事「チャグチャグ馬コ」の開催日。
雨が降るジンクスがあるチャグチャグ馬コですが、今年のチャグチャグ馬コは日陰を探すのに一苦労するレベルの快晴でした。

今年は盛岡市の青山で見ることにしたのですが、現地には駐車場が無いため、盛岡駅の駅ビルであるフェザンの駐車場に車を停め、第三セクター鉄道である「IGRいわて銀河鉄道線」で青山に向かう事にしました。

盛岡駅から青山駅までは1駅4分間の短い旅ですが、娘だけじゃなく、俺にとっても岩手の鉄道会社に乗るのは初めての経験です(笑)。

可愛らしいけど結構でかいチャグチャグ馬コ

チャグチャグ馬コ

青山駅からチャグチャグ馬コが通る所までは徒歩で10分程かかります。
俺らが到着した頃には、近所の老人ホームのお年寄り達や、保育園の園児達などの見物客が大勢陣取っていました。

到着してから僅か数分後にチャグチャグ馬コご一行様がやってきました。
毎年のことですが、馬コが着ている色鮮やかな装束の「チャグチャグ」と言う音と、アスファルトを蹴る蹄の音が心地よいです。

馬コよりジュース...

チャグチャグ馬コ

肝心の我が娘ですが、チャグチャグ馬コよりリンゴジュースの方に夢中でしたね...。
馬コの行列が足を止めた時に、馬をバックに写真を撮ろうとしたら「怖い〜」とか言って、俺にしがみついてくる始末(笑)。
可愛いけど写真撮らせてよ...。

まぁ、正直子供が怖がるのも分かります。
チャグチャグ馬コの馬って想像以上にデカイんだよね。
農耕馬だからかもしれないけど、背が高いだけじゃなく筋骨隆々なんです。
足なんかもすっごい太くてさ、存在感が半端ないの。
ただでさえ肝が小さい我が娘は怖がるわな。

盛岡西消防署で隊員の訓練を見学

盛岡西消防署の消防車

青山駅までの道中、盛岡西消防署の前を通るんだけど、消防隊員が訓練をしていたんだよね。
隊員を負傷者に見立て、装備を装着し、匍匐前進で木のトンネルを潜り、負傷者役の隊員を救助するまでのタイムを計測していました。

娘は消防車が大好きなので歩道から見学。
隊員たちの気合入れの掛け声や動きの機敏さに驚いたよ。
もー動きが早い早い。
30度近い気温の中、長袖長ズボンのオレンジ色の活動服を着て繰り返される訓練。
いやー俺らは守られてるね(笑)。

消防車に乗ってみませんか?

消防車と記念撮影

訓練は日常的に行っているみたいなんだけど、この日はチャグチャグ馬コに合わせて「訓練中」を言う看板と椅子が用意されていて、見学ウェルカム状態だったんだよね。
俺らも歩道から見学してたら、隊長みたいな人に「中にどーぞ」と言われて椅子に座って見学してたの。

そしたらさ、隊長さんが「消防車に乗ってみますか?」と声を掛けてくれたの。
この嬉しいサプライズを断る訳もなくありがたく快諾。
さらに、なんと「隊長席に座っても良いですよ」と嬉しい一言も。

「まじか!!」と俺はテンションアップ。
これは良い記念写真が取れるぞと思ったのだが、ここでも我が娘は、

「怖い〜」

とまさかの拒否。
何度も説得して、半ば無理矢理乗せようともしたんだけど、全身全霊で拒否行動(笑)。
隊員さんが写真の消防車のフロントバンパーにあるステップ部分に座っても良いですよとも言ってくれたんだけど、それすら拒否。
上の写真は苦肉の策での俺とのツーショットなんです(笑)。

あぁ...勿体無い。

盛岡西消防署の隊員さん、いろいろ親切にありがとうございました。
残念ながら、娘のチキンハートのせいで希望通りの写真は撮れなかったけど、とっても良い経験をさせる事が出来たと思います。
日々の訓練には頭が下がります。
これからも頑張ってくださいねー!