南国スキーぶろぐ・Z

岩手県盛岡市のネタを中心としたお出掛け雑記ブログ

盛岡市消防演習を見てきたよ

盛岡市, お出掛け, イベント

盛岡市消防演習

中津川に架かる中ノ橋の河川敷で毎年行われる盛岡市消防演習を見てきました。会場ではハシゴ車に乗れたり、消防士のコスプレをしての放水体験が出来たりと、いろいろな体験コーナーがありましたが、メインイベントは最後に行われる一斉放水。会場に集結した消防ポンプ自動車36台が空に向けて一斉に放水する恒例行事です。

消防車36台のサイレン

別会場でイベントを行っていた消防車が一斉に河川敷会場にやってくるのですが、その際にサイレンを鳴らしながら来るので、盛岡市の中心街にとんでもないボリュームのサイレンが鳴り響きます。

これだけのサイレン音を聞くことが出来るのは、よっぽどの大火事が発生しないかぎりないんじゃないでしょうか。結構な迫力でしたよ。

纏振りと梯子乗り

目的の一斉放水の前に、各消防団による纏振りと梯子乗りが披露されていました。もっと近くで見たかったけど、一斉放水を間近で見るために場所取りしていた上に、4歳になる娘が居たのでこの角度からちら見する程度になっちゃいました。

メインイベント「一斉放水」

メインイベントの一斉放水が始まったのは11時45分頃でした。どっかの隊がフライングをしてしまい、指揮者が「止めろ!!!!まだだ!!!!」と発狂していたのはご愛嬌(笑)。

事前情報で、風向き次第で放水された水によってズブ濡れになると言う話を聞いていたので、娘はカッパ、俺は折り畳み傘で防御をしていましたが、今回は無風だったので濡れることはありませんでした。でも、11時頃から小雨が降ってきたので、結果カッパと傘が役に立ちました。

んで、一斉放水ですが、近すぎると良く分かんないっす(笑)。今後見に行きたい人は、ちょっと離れた所から全体像を眺めた方が良いと思います。中津川の対岸なんか良いかもね。

一斉サイレンと一斉放水は大迫力でしたが、イベントとしては盛岡中央消防署で行われる防災フェアの方が満足度が高いかもしれません。