南国スキーぶろぐ・Z

岩手県盛岡市のネタを中心としたお出掛け雑記ブログ

安比高原で開催中の「安比恐竜パーク」に行ってきた

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ

八幡平市, お出掛け, イベント ,

息子が恐竜ブームなので、去年あたりから安比高原で開催されている「安比恐竜パーク」に行ってきました。ゲレンデがあるスキーセンター側ではなく、安比高原牧場やグランピング設備がある方面でやっています。

入場料はちょっと高い

入場料はリゾート価格でして、大人1,500円、3歳以上1,300円です。前売り券を買っての入場をお勧めします。

上の写真は入場ゲート横にあるトリケラトプスの化石のレプリカです。

1回100円で恐竜に乗れる

入場して最初にあるのが1回100円で乗れる各種恐竜と、良くあるエアートランポリンなどの遊具エリア。1回につき2分間動いで鳴きます。

こちらは遊園地やデパートの屋上に良くあるやつ。自分で操縦出来るので4歳の息子は楽しんでしましたよ。

思いの外リアルな恐竜たち

先に進むと巨大な恐竜達が出迎えてくれます。定期的に首やら尻尾やらが動き鳴きます。最初は「子供騙し的なものかなー」と斜に構えていましたが、思いの外リアルで「おぉ!」となっちゃいました。

森の中に進むと、木々の間にリアルな恐竜達が待ち構えています。ティラノザウルスがトリケラトプスを食べています。食べられているトリケラトプスがピクピク動きます(笑)。

他にも…

こんな感じで、森の中にストーリー性のあるリアルな恐竜たちが居ます。動くタイミングがあるみたいなので、動いていなかったらちょっと待っていれば動く時と思います。

プテラノドンは木の上にいるので見逃さないように(絶対に気づく)。

面白かったよ

最初は子供達のために安くない入場料を払う家族サービス的な感じで行きましたが、思いのほか大人も楽しめましたよ。

最初にもらう手首に巻く入場チケットがあれば再入場も可能なので、お昼を食べたらまた入場ってのも可能です。

恐竜が好きなお子さんがいる家族にはお勧めですよ。