南国スキーぶろぐ・Z

岩手県盛岡市のネタを中心としたお出掛け雑記ブログ

岩手県花巻市の小瀬川商店で国産線香花火を買ってきた

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ

2021/08/23

花巻市, おすすめ品 , ,

子供とスーパーで買った安い花火をしていると、燃焼時間が短かったり、ただただバチバチ言ってるだけで満足度が低かったんだよね。線香花火なんか酷いのは数秒で終わっちゃったりしてね。

そんな時に、情熱大陸で花火師の回を見て、盛岡でも国産花火をバラ売りで販売しているお店がないのかなと思ったのです。

調べてみると、盛岡では国産花火をバラ売りしているお店を見つけることが出来なかったんだけど、花巻市にある「小瀬川商店」と言うお店で花火を買えると言う情報を発見。早速行ってきました。

バラ売り花火と国産線香花火

店内はこんな感んじ。
バラ売りの手持ち花火は一本数十円から数百円の物まで。
打ち上げ花火、噴出花火、変わり種花火までいろいろありました。

優しいおばちゃん店員さんが数本の花火をオマケしてくれました。
ありがとうございます!

迷いに迷い、買った花火が上の花火達。
長持ちしそうな長ーい花火と高級国産線香花火がメイン。
打ち上げ花火も沢山あったから買いたかったけど、打ち上げる場所がないから諦めた。
総額2,000円ほどでした。

個人的に楽しみなのが国産線香花火。
左写真の大きい線香花火は800円。
右写真の赤い袋は10本入りで600円。
女の子の線香花火はオマケで貰った線香花火です。

早速やってみた

やっぱりセット売りの安物花火とは訳が違うね。
燃焼時間が長いのもあるけれど、火花の勢いが全く違います。
本当に火花を噴出している感じ。
上の写真だけど、初めて手持ち花火が眩しいと思ったよ。

バチバチ火花が散るこも花火も、娘が困惑するくらい長く燃焼してました。
当然、火花の勢いも凄いです。

国産線香花火

この写真は、赤い袋に入っていた線香花火。
「純国産線香花火 三河伝承 大江戸牡丹」って書いてありました。
10本入りで600円なので、1本60円の線香花火です。

写真だと分かりづらいと思うけど、火花の勢いと燃焼時間の長さが安物と全く違いました。見ていた家族も「おぉ〜!」と声を上げていました。

線香花火には人間の人生に例えられる起承転結があるそうなのですが、本当に起承転結の燃え方がありました。

9本で800円の大きい線香花火「日本で作った 極上 匠の線香花火」は線香花火と同じ燃え方をする大きい花火って感じでした(写真取りっぱぐれた)。

高い花火は高いだけある!

と言うわけで、花火をバラ売りしている卸店「小瀬川商店」で購入した国産花火ですが、外国産の安物花火とは一味も二味も違う満足度も高い花火でした。特に線香花火が顕著に差が出ますね。

ちょっと高いけど、一夏の思い出に年に一回くらいは国産花火を購入してみてはどーでしょうか。

小瀬川商店