南国スキーぶろぐ・Z

岩手県盛岡市のネタを中心としたお出掛け雑記ブログ

仙北町駅前の「北田屋」で蕎麦を食べてきた

2018/07/03

盛岡市, お食事 ,

仕事のお昼休みに同僚と車を走らせ、盛岡市仙北町駅前の「北田屋」でお蕎麦を食べてきました。本当は別な所に行こうと思ったんだけど、駐車場が満車で入れなかったので、急きょgoogleマップで検索かけて見つけたから何となく行ってみた感じです(笑)。

北田屋は創業大正4年との事なので、創業103年にもなる老舗のようです。お店は小綺麗な感じで、座席数も多め。駐車場は店舗を取り囲むように10台分くらいかな。

とろろ蕎麦 大盛り

北田屋のとろろ蕎麦俺は「とろろ蕎麦(850円)」を大盛りで注文。大盛りにしても値段が変わらないのが嬉しい。蕎麦汁にはとろろの他に卵黄と海苔が入っていて、ネギ、紅葉おろし、ワサビがトッピングで付いてきました。

で、お蕎麦のお味ですが、良い意味で普通に美味しいお蕎麦でした。コシがあって食べごたえのある麺と、薬味を全部入れした蕎麦汁が相性抜群で、大盛りのお蕎麦をペロリと食べちゃいました。

他にも、天ぷらそば、鴨そば、比内地鶏の蕎麦とかいろいろあったけど、平場のランチで1,000円を超えるお蕎麦を食べる事に躊躇をしてしまって食べれませんでした(笑)。

次に来ることがあったら鴨そばを食べてみたいな。