南国スキーぶろぐ・Z

岩手県盛岡市のネタを中心としたお出掛け雑記ブログ

安比高原スキー場の安比タワーに宿泊してきた

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 盛岡情報へにほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ

八幡平市, お出掛け , ,

2月2日から一泊二日で安比高原スキー場の安比タワーに宿泊してきました。
妹の会社がタワーに部屋を持っていて、無料で宿泊+人数分リフト券が付いてくるという最高の待遇なんです(笑)。
条件として、会社に勤務する本人が一緒じゃないと駄目と言うことなので、俺の家族4人、妹、祖母と言う6人での宿泊です。

強風の安比高原

この日は青空は広がっているものの、強風でゴンドラはおろか一部のリフトまで運行停止していました。
息子を耳鼻科に連れて行ってから出発したので、安比到着は12時頃。
その為、有料のキッズエリアには入らず、ホテル前の超緩斜面で娘のスキー練習だけをしました。

何も補助具を使わずに、自力で真っすぐ滑り、自力で「ハの字」にして止まる練習です。
超緩斜面なので、娘も転ばずに楽しそうに滑っていましたが、立っているだけで前に進んでしまうくらいの強風だったので、30分くらいで「寒い」とギブアップ。
安比プラザの大食堂で遅いランチを食べました。

安比タワーの部屋


今回泊まった安比タワーの部屋は、リビングとベッドルームが分かれていて2部屋あります。
3人以上で宿泊するとリビングのソファーがベッドになります。
化粧台もテレビも各部屋に設置されているので、子供達を先に寝かせて大人たちだけワイワイも可能な感じですね(実際には疲れて寝ちゃうけど)。

気になったトコロ...

とても綺麗で良い部屋なんだけど、一つだけ気になる所がありました。
ホテルってとっても乾燥するじゃないですか。
その為、部屋には加湿器が設置されていたんだけど、実際に使ってみると非常にカビ臭い。
水が無くなったので給水するためにタンクを持ち上げて、加湿器本体の中を除いた見ると、本体に溜まっている水にカビがプカプカ浮いていました。
そりゃーカビ臭いわ。
各部屋の加湿器をマメに掃除するのは大変だと思うけど、健康にも関係する部分だから改善を望みます。

アルベルグでディナーバイキング

前記の通り、宿泊とリフト券には一銭もお金がかかっていないので、その分晩ご飯では贅沢をさせて頂きました。
ホテル安比グランド内にあるレストラン「アルベルグ」のディナーバイキングです。
大人は5,000円と言う、なかなか高級なバイキングです。

安比には毎年泊まっているのですが、いつも焼肉を食べているので久しぶりのアルベルグです。
ここ2年くらいで積極的にリニューアルをしている安比高原スキー場ですが、ここアルベルグもリフォームされてとても綺麗になっていました。

バイキングといえば肉・肉・肉。
ステーキ、スペアリブ、唐揚げなど食べまくりました。
大人は肉、子供達はチョコレートフォンデュ。
個人的には安比ソフトが食べ放題だったのが嬉しかったな(笑)。

2日目は良い天気

2月3日。
前日の強風も収まり、なかなかの良いコンディションです。
大人だけの旅行だったら、ちゃっちゃとゲレンデに飛び出してピステンバーンをカービング!と行きたい所なんですけど、子供が2人居るのでそうも行かず、朝食、歯磨き、後片付け、トイレと準備を行い、チェックアウトをしてゲレンデに出たのは10時過ぎでした...。

APPIハッピースノーパーク

5歳の姉と2歳の息子はママとAPPIハッピースノーパークへ。
ハッピースノーパークは子供無料、大人1,000円(リフト1日券持ってる人は割引あり)で入れる、ネットで囲まれたキッズエリア。
スキー、スノーボード、ソリなどのアイテムが無料で使える上に、上まで運んでくれるコンベアがあり、カニ歩きで斜面を登る必要もないと言う初心者の子供連れにはありがたいキッズエリアです。

息子は「寒い」とか言って祖母とスキーセンターに逃げちゃいましたが、娘はスノーボードの練習に夢中になっていました。
せっかくスキーセットをシーズンレンタルしているのに、ハッピースノーパーク常備のプラスチック製スノーボードの方が楽しいようです。

パパはスキー

娘はママとスノーボード、息子は祖母と避難。
と言う事で、パパ(俺)は念願のヒトリスキーです。
ゴンドラで山頂まで行き、ハヤブサコースを滑り降り、第3リフトで1回だけ登り、ちょっとだけコブ斜面を楽しみました。
これだけで13時近くになっちゃったので下山し家族と合流。

ハッピースノーパークで合流すると、旧正月の春節だかなんだか知りませんが、豆まきが開催されました。
マメをもらえるだけじゃなく、当たりが2口用意されているらしく、景品は安比宿泊券との事です。
残念ながら当たりはゲット出来ませんでしたが、ちょっとしたオヤツをゲットです。

子連れは疲れるよ

豆まきが終わり安比プラザの祖母たちと合流したら、息子が眠くて愚図り始めていたので、これにて安比一泊旅行も終了。
滑りに来たというよりは、食べに来てついでにホテルに泊まっていったって感じですかね。

親は子守りで滑れないし、下の子は寒い上にソリを怖がり外で遊ばないしで、唯一上の子がスノーボードとスキーを合計2時間ほど楽しんだかなって感じです。

子供が居ると荷物が多くってもう大変。
持つのは全部親だからね。

でもまぁ、子供には季節を感じる遊びをして欲しいと心から思っているので、親は我慢っすね
後2年位すればもうちょっと楽になるだろう...。

オチ

帰宅後の話ですが、

  • 妹 → インフルエンザ
  • 上の子 → 39度
  • 下の子 → 40度

見事なまでに体長を崩してしまいました。
安比で感染したのか、職場や保育園で感染したのかは不明ですが、最後の最後で散々です...。